Pick up

夢は捨てたと言わないで

安藤祐介 著

おもろいは、正義だ。吉祥寺のスーパーが結成したお笑い芸人の「実業団」。夢と現実の狭間で揺れる彼らの行く先に待ち受けるものは? 『本のエンドロール』の著者が描く心震わす感動作!

ソーシャルメディア情報

  • 公式アカウント一覧

関連サイト

  • マリ・クレール スタイル公式サイト
  • 読売新聞オンライン
  • 大手小町
  • 読売新聞へようこそ
  • 中央公論事業出版
  • 中央公論美術出版