中央公論 2016年5月号(4月8日発売)定価930円(本体価格861円) 

最新号[見どころ]

特集 ニッポンの実力

北岡伸一、伊藤元重、待鳥聡史、デービッド・アトキンソンほか

特集 佐藤優が選ぶ知的ビジネスパーソンのための
中公新書・文庫113冊

仕事に活かせる組織論を学ぶ17冊/人間関係・心理に強くなる19冊/国家とは何か、日本とは何かを考える20冊ほか

中国の軍事力増大にどう立ち向かうか  

阿川尚之×加藤良三×白石 隆

「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」への疑問に答える   

黒田東彦


最新号目次へ

読者アンケートへ"
注目記事

人口減社会の諸問題

深層NEWSの核心
近藤和行/玉井忠幸
〜「中央公論」2015年2月号掲載

記事を読む

〔12月25日UP!〕
自然の脅威にどう備えるか

深層NEWSの核心
玉井忠幸/近藤和行
〜「中央公論」2015年1月号掲載

記事を読む

〔11月25日UP!〕
日中関係は「改善」するのか

時評2014 川島真=中国外交史研究者
〜「中央公論」2014年12月号掲載

記事を読む

〔10月28日UP!〕
日韓関係改善を阻むもの

深層NEWSの核心
近藤和行/玉井忠幸
〜「中央公論」2014年11月号掲載

記事を読む

〔10月28日UP!〕
石破氏の閣内取り込みで複雑な安倍首相の胸の内

永田町政態学
〜「中央公論」2014年11月号掲載

記事を読む

〔10月28日UP!〕
香港・台湾における「民主と自由」への問い

時評2014 川島真
〜「中央公論」2014年11月号掲載

記事を読む

〔9月23日UP!〕
生かせるか 女性労働力

深層NEWSの核心
近藤和行/玉井忠幸
〜「中央公論」2014年10月号掲載

記事を読む

〔9月23日UP!〕
中国の「アジア安全保障観」一読

時評2014 川島真
〜「中央公論」2014年10月号掲載

記事を読む

〔8月22日UP!〕
転機を迎えた医療・介護

深層NEWSの核心
近藤和行/玉井忠幸
〜「中央公論」2014年9月号掲載

記事を読む

〔8月22日UP!〕
九月三日と“中国の歴史戦”

川島真 時評2014
〜「中央公論」2014年9月号掲載

記事を読む

〔8月22日UP!〕
拉致解決に向けて大博打に出た安倍首相

永田町政態学
〜「中央公論」2014年9月号掲載

記事を読む

〔11月15日UP!〕
やがて東京も収縮し、日本は破綻する

誰も知らない人口減少の本当の怖さ
藻谷浩介=日本総合研究所主席研究員
増田寛也=東京大学大学院客員教授
〜「中央公論」2013年12月号掲載

記事を読む

〔2月10日UP!〕
「日本人の論理」と「韓国人の論理」なぜすれ違う

木村幹=神戸大学大学院教授
李元徳=国民大学教授(日本学研究所長)

〜「中央公論」2014年3月号掲載

記事を読む

〔1月9日UP!〕
学問にランク付けなどできない

「国際化」と論文量産によって失われる大学の理念
猪木武徳=青山学院大学特任教授
〜「中央公論」2014年2月号掲載

記事を読む

編集部より

編集後記

2016年5月号【編集長から】

 こんにちは。中央公論編集長の安部順一です。

 新年度が始まりました。旅立ちの季節でもあります。大学や社会に、異動や転居で、それぞれ新たな一歩を踏み出した方もいらっしゃることでしょう。今月号は、そんな節目に読んでいただきたい2つの特集をお届けします。1つは「ニッポンの実力」、もう1つは「永久保存版・佐藤優が選ぶ知的ビジネスパーソンのための中公新書・文庫113冊」です。

バブル崩壊とその後のデフレによる「失われた20年」で、私たちはすっかり自身を喪失し、悲観論者になってしまったように思います。例えば、アベノミクス。当初の物価上昇率目標を達成できていないのは確かですが、2016年春闘では多くの企業で3年連続のベースアップ(ベア)が決まりました。それまでの10数年、一切ベアが行われなかった企業が多いことを考えれば、大きな成果であるはずですが、多くのメディアは「ベア、前年実績下回る」と伝え、悲観論を増幅します。「ニッポンの実力」は、そんなに日本は酷い状況なのかと、冷静に見つめ直すのが狙いです。国際競争力27位、民主主義指標23位などと厳しい評価も並びますが、一方で新国富指標は2位です。重要なのは、それらの指標から何をなすべきかを考え、四半期ベースの短期的思考にとらわれずに、「日本的経営」の長期的視野で道を切り拓いていくことではないでしょうか。

続きを読む

関連人物一覧

デービッド・アトキンソン
デービッドアトキンソン
藤原智美
ドナルド・トランプ
ドナルドトランプ
堂場瞬一
佐藤勝彦
柳川孝二
大野和士
ジョセフ・ナイ

関連キーワード一覧

ブックガイド
スナバ
スタバ
すなば珈琲
ドラクエ
ドラゴンクエスト
酒場放浪記
ザ・ヒットパレード
GS
運転士
イスラム国
レスボス島
ハードパワー
ソフトパワー

中央公論別冊
中央公論メールマガジン
新書大賞2014
ブロガーのルイーズ・エベルも登場!マリ・クレール スタイル公式サイト
「中央公論」への広告掲載について
大手小町
ヨミウリオンライン
ラジオ日本
プランタン銀座
ページの先頭へ