中央公論 2016年10月号(9月9日発売)定価930円(本体価格861円) 

最新号[見どころ]

認知症トラブル 家族の責任

安藤優子、和田行男、米村磁人、五十嵐禎人

男のひとり旅

椎名誠、眞鍋かをり、水戸岡鋭治、石原良純

谷崎潤一郎「創作ノート」を読み解く

平野啓一郎、綿矢りさ、千葉俊二


最新号目次へ

読者アンケートへ"
注目記事

人口減社会の諸問題

深層NEWSの核心
近藤和行/玉井忠幸
〜「中央公論」2015年2月号掲載

記事を読む

〔12月25日UP!〕
自然の脅威にどう備えるか

深層NEWSの核心
玉井忠幸/近藤和行
〜「中央公論」2015年1月号掲載

記事を読む

〔11月25日UP!〕
日中関係は「改善」するのか

時評2014 川島真=中国外交史研究者
〜「中央公論」2014年12月号掲載

記事を読む

〔10月28日UP!〕
日韓関係改善を阻むもの

深層NEWSの核心
近藤和行/玉井忠幸
〜「中央公論」2014年11月号掲載

記事を読む

〔10月28日UP!〕
石破氏の閣内取り込みで複雑な安倍首相の胸の内

永田町政態学
〜「中央公論」2014年11月号掲載

記事を読む

〔10月28日UP!〕
香港・台湾における「民主と自由」への問い

時評2014 川島真
〜「中央公論」2014年11月号掲載

記事を読む

〔9月23日UP!〕
生かせるか 女性労働力

深層NEWSの核心
近藤和行/玉井忠幸
〜「中央公論」2014年10月号掲載

記事を読む

〔9月23日UP!〕
中国の「アジア安全保障観」一読

時評2014 川島真
〜「中央公論」2014年10月号掲載

記事を読む

〔8月22日UP!〕
転機を迎えた医療・介護

深層NEWSの核心
近藤和行/玉井忠幸
〜「中央公論」2014年9月号掲載

記事を読む

〔8月22日UP!〕
九月三日と“中国の歴史戦”

川島真 時評2014
〜「中央公論」2014年9月号掲載

記事を読む

〔8月22日UP!〕
拉致解決に向けて大博打に出た安倍首相

永田町政態学
〜「中央公論」2014年9月号掲載

記事を読む

〔11月15日UP!〕
やがて東京も収縮し、日本は破綻する

誰も知らない人口減少の本当の怖さ
藻谷浩介=日本総合研究所主席研究員
増田寛也=東京大学大学院客員教授
〜「中央公論」2013年12月号掲載

記事を読む

〔2月10日UP!〕
「日本人の論理」と「韓国人の論理」なぜすれ違う

木村幹=神戸大学大学院教授
李元徳=国民大学教授(日本学研究所長)

〜「中央公論」2014年3月号掲載

記事を読む

〔1月9日UP!〕
学問にランク付けなどできない

「国際化」と論文量産によって失われる大学の理念
猪木武徳=青山学院大学特任教授
〜「中央公論」2014年2月号掲載

記事を読む

編集部より

編集後記

2016年10月号【編集長から】

2016年10月号【編集長から】

<このままでは、親不孝者が得をする社会になる>

ラジオから緊急ニュースが流れてきました。「高速道路を一台の車が逆走しています。運転中の方はご注意ください」。高齢のドライバーが大声で叫びました。「何いってんだ。一台どころじゃないぞ」。

イギリスのジョークです。15年ほど前に知って、気に入っていたのですが、だんだん笑い事ではなくなってきました。現実が冗談を超えるかもしれないのです。

2025年、日本の認知症患者数は香港の人口に匹敵する700万人に達すると推計されています。世界のアスリートが東京五輪に終結してわずか五年後のことです。そのころには、高速道路の逆走車は文字通り「一台どころではない」かもしれません。

今月号の特集は、認知症患者が加害者となった時の家族の責任のあり方に焦点を当てました。今は詐欺などの被害者になる事例が問題視されるケースの方が多いのでしょう。しかし、認知症患者が引き起こす事件や事故は確実に増えています。

象徴的だったのは、認知症患者が徘徊中に列車にはねられた事故を巡り、JRが家族を相手に起こした裁判です。今年3月の最高裁判決は、家族の監督責任を認めるかどうかは、患者の面倒を見ていた程度による--などという初の判断基準を示しました。これでは、熱心に介護すればするほど、責任が重くなりかねません。

特集の中で法律家や介護施設の運営者は、判決が家族や介護施設のモラルに与える影響を軽視できないと指摘しています。責任を回避するために、介護を放棄したり、家屋や施設内に患者を閉じ込めておくケースが増えるというのです。

誰もがなりうる認知症患者を、放置したり閉じ込めたりする社会でいいわけがありません。時間切れになる前に、議論を尽くすべきだと思います。

(編集長・齋藤孝光)

続きを読む

関連人物一覧
関連キーワード一覧
中央公論別冊
中央公論メールマガジン
新書大賞2014
ブロガーのルイーズ・エベルも登場!マリ・クレール スタイル公式サイト
「中央公論」への広告掲載について
大手小町
ヨミウリオンライン
ラジオ日本
プランタン銀座
ページの先頭へ